心に光のさす方へ

 

日曜日といえどもGWの現場のことがあるので

諸々なことを前倒しでやらねば!ということで

ひっそりと静まり返った局に入り、ひたすらに収録。

もうすぐ22年目に突入する長寿番組には

あの時幼かった子が立派な成人になっていたり

天国に旅立ったおばあちゃんが俳句を詠んでいた時の思い出話が届いたり

その人が過ごしている傍らにこの番組があったのだと思うと

とてもとても光栄なことだと毎週ひしひしと感じつつ

沢山の作品たちに何とか光を!とひっそりと救済番組もやってみたり

カタカナシリーズ「ス」について 俳人・家藤正人さん【ひろみの部屋】

コツコツと種まきのための土を耕していきます。

 

んで、そのコツコツの積み重ねで4歳になったご贔屓なお店へおキモチを。

おめでとうございます!

 

んでしっかり刻んでいくために必要な大事な仕事道具が・・・ぶっ壊れていたので

全く同じ形のものを入手。メンズですけど何か?

もともと20年くらい前にウチの旦那が使わなくなっていた

太陽光発電の電波時計をお下がりとして譲り受けていて

そのベルトの根っこが千切れるという・・・よくぞ20年頑張ってくれた涙

とにかく丈夫なもので時間が狂わず電池を変える必要がなく

手荒に扱ってもベルトが切れたりしないように・・・となるとこれしかないべ。

少し遅れた誕生日プレゼントとしていただきました(感謝)

これでGWはバッチリじゃ〜

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました