やのひろみ

つれづれ日記

まつちかタウン

来月4月1日で40周年を迎えるという、松山市駅から階段を下りると出現する まつちかタウン。 松山唯一の地下街?と言っていいこの場所は、 松山生まれ松山育ちの人間には、とても思い出深いものがある。 待ち合わせした高島屋(昔はそごう)前の噴水。...
つれづれ日記

手編み草履

先日、今治市立美須賀中学校であった句会ライブにて 俳号 エプロン さんから、手作りの手編み草履をいただいた。 彼女は、句会ライブの度に、何かしら手作りのプレゼントを(来場者へも沢山) 持ってきてくださるので、10年近く前から時々お会いして...
育児

影響

三連休の最終日、松山インター近くの道路は県外ナンバーの車も多く、 帰路につく車で渋滞していた。 こんな時こそ西日本が元気に消費して経済を回さんと大変やと思うので この光景に少しだけほっとする。 そういえば、一週間前から、子どもにはテレビニュ...
スポンサーリンク
つれづれ日記

桜咲け海に沈みし町に咲け

第四回お城と花と五七五句会ライブ。 今治市立美須賀中学校体育館には、沢山のお客さんが集まった。 四国中央市から家族で来られた方、 近所からふらりとやってきてくれた方、 親子で参加してくれた方、 乳飲み子を抱っこひもで抱っこして来てくれた方...
つれづれ日記

悩み・本音

新聞に、東中南予3か所で実施した、 平成22年度愛媛地域自殺対策緊急強化事業 「えひめこころスマイルフォーラム」の様子が 大きく掲載された。 CA3H0365「悩み・本音 言える場を」 と大きく見出しのついた特集記事だ。 ...
つれづれ日記

むかえる

松山市ロープウェイ街にある「えひめイズム」。 ここに、愛媛の特産品のひとつである菊間瓦がずらりと並ぶ。 ・・・といっても、これまた可愛らしい瓦製品だ。 鬼師たちがつくる作品たちはなんともいえないぬくもりがある。 かわらや菊貞さんの作品「六蛙...
つれづれ日記

バイオディーゼル

バイオディーゼル燃料を作りながら車で地球一周した、 山田周生さん。 地球一周後、日本を回っていて、2年前に愛媛にお越しいただいた。 みんなが持ち寄った使用済み天ぷら油を、車後方に積んである機械に投入して バイオディーゼル燃料を作り それを燃...
つれづれ日記

再開

東日本大地震の影響で多くの人たちが避難所で厳しい生活を強いられる中、 同じように津波で大きな被害を受けた青森県八戸市では、 魚市場や小中学校が再開し、久々に笑顔が戻った・・・ というニュースを、今日のラジオの中で紹介させていただいた。 八戸...
つれづれ日記

こんなときだから

俳句甲子園実行委員会メンバーから連絡があった。 「○○○省からで、大至急毛布を集めるよう指示があった」 とのこと。 彼の勤務する会社へお達しがあったようだ。 連絡があったのが昨日の夕方で、今朝の便で物資を送るとのこと。 夕方一時帰宅した際に...
つれづれ日記

無事に

東日本大震災の被害が徐々に明らかになる中、36回目の誕生日を迎えた。 毎年誕生日は「今日まで無事に生きてこられたことに感謝する日」と 肝に銘じているが、今日ほどそれをかみしめる日は無い。 目が覚めて家族が元気に傍に居て、出勤したら会社...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました