ホンモノ

大好きなチェリスト、柏木広樹さん。
今日、松山市一番町の萬翆荘で、彼のチェロライブがあった(もちろん満員御礼)。
その前に・・・ってことで、急きょスタジオに遊びに来てくださったのだ。

彼と出会ったのは2003年。
ご縁があって、愛媛県民総合文化祭でご一緒させていただいた。
それ以来、葉加瀬太郎さんのコンサート(いつも主要メンバーで舞台に立っている)などで
愛媛に来る際、ホントまめにご連絡をいただく。
優しいお方なのだが、それはもちろんチェロにも現れている。
チェロと共に過ごして35年。

そんなベテランにも関わらず、アルバムを聴くたびに新しいチャレンジをされてて
それも、頑張ってる・・・ってよりはむしろ、めっちゃ楽しんでるチャレンジ。
cocoro ~relation~
今回の最新アルバム「cocoro」も、
タップダンサーとの共演や、ショパンの曲を柏木風に味付けしていたり、
チェロの五重奏(もちろん全部柏木さん)があったり。
とにかくアーティストが楽器をつかって会話してるように聴こえるんよね~
う~んホンモノ!!また来てください!
そして・・・今日はこれまたホンモノが紅白初出場を決めた。
まずは、ず~っと応援させてもらってる、植村花菜さん。
わたしのかけらたち (DVD付)
歌はもちろんギターも上手い。
インタビューすると盛り上がりすぎてついつい話が長くなってしまうんよね~
レコード会社のお方にお祝いの電話をしていろいろ話をしてると、
あの長尺の「トイレの神様」、どうやらフルコーラスでやりたいなと思っているそうだ(嬉)
そしてもう一人は、クミコさん。
これまた縁あってラジオにも出ていただいたり、ゲストアーティストで
お越しいただいたりもした。
(そういえば初めて会った時は、兄ちゃんが腹の中に居った頃やったなぁ)
これまた歌声に吸いこまれそうなアーティストだ。
歌声が語り部のようでもあり、侘び錆びがあって、舞台にくぎ付けになる。
INORI~祈り~
これまた今年反響を呼んだ反戦歌「INORI ~祈り~」。
同じように、お祝いの連絡を入れさせていただいた。
大晦日が今から楽しみである。

コメント

  1. スルトラマン より:

    私もクミコさんの“祈り”大好きです 月の半分は、広島にいる私は“祈り”の歌詞が痛いほどよくわかる。 紅白が楽しみです

  2. より:

    植村花菜さんは、今年の初めにまだ売れてない頃アマゾンで予約して買ったのを覚えてます
    そしてライブ等で握手してサイン付きのCDも持ってます
    こんなにビックになるとは^^;もうサイン会とかもないだろうなぁ

タイトルとURLをコピーしました