しゃくなげ色の空

 

昨日正午に解禁になり、昨夜のラジオでもオンエアした

長渕剛 feat.AI「しゃくなげ色の空」。今日緊急配信となった。

(昨日の「とりあえず生!」でオンエア。radikoタイムフリーでどうぞ)

ピアノ一本と、長渕さんとAIさんの圧倒的な歌声と言霊のチカラ。

自分たちにできることを。

言葉を紡げる人は言葉を、歌を歌える人は歌を。

東日本大震災後も同じように動いた長渕さんが

日本人のココロを代弁するような歌を紡いだ。

長渕剛 OFFICIAL WEBSITE|LIVE ON
長渕剛オフィシャルウェブサイト。最新の活動情報やファンクラブ会員向けコンテンツ発信をしています。

↑長渕さんのオフィシャルサイトより

自粛要請で人の動きが途絶え息遣いが消えた街。

家族、恋人、大切な人同士も触れ合うことをためらう日々。

触れられない、会えない、話せない。

「孤独」を長渕さんご自身も凄く感じたそう。

絶望の中でも誰かを想い、大切な人のために自分が出来ることは

生きていることそのもの。

石楠花(しゃくなげ)の花言葉は「尊厳」「威厳」

長渕家の庭に咲いていたそうだ。

 

長渕さんのようにでっかいことは出来ないけど

小さいことからコツコツとやっていこうと、圧倒的な歌にチカラをもらう。

シトラスリボンの輪も広がっている。今朝の愛媛新聞にも。

「こんな消しゴムハンコを自分の不織布のマスクに押してます」

っていう嬉しいメッセージも届く。これも我々の活動のチカラになる。

大層なことをする必要はない。無理は長続きしない。

自分達が出来ることを出来る範囲で出来るだけ長く。

チカラがある人はチカラをだそう。

歌が歌える人は歌を歌おう。

カネがある人はカネをだそう。

知恵がある人は知恵をだそう。

何もない人も元気をだそう。

自分の大切な人のために。

♪ 君と生きて、君と死んで、君と生まれて、そして僕はここにいる

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました