ディベートクイーン

 

連絡を貰った時は心底 驚いたが

「高校生の時から結婚するときは、

やのさんに司会をしてもらいたいと思っていた」と言ってもらって

親戚のおばさんのような気持ちでお邪魔をした披露宴。

CA3H1341

 

今治西が初めて俳句甲子園に出場した時のメンバーで

その劇場的なディベートの凄さから「ディベートクイーン」の異名をとり

今なお俳句三昧の生活を送るあの人が結婚!

 

 

お相手は高校の時の文学部の先輩で

なんと高校時代から10年ずっと彼女に好意を寄せていたそうだ。

そして運命の再会(ここで再会するから縁って凄い)。

文才の二人が引かれ合あう・・・赤い糸っちゅうのは

こういう二人に結ばれてるやろうなぁ。

CA3H1343

 

新郎のリクエストで、職場の仲間がミニスカートで踊りまくり

CA3H1345

 

新婦プロデュースで俳句甲子園エキシビションも開催。

実際に俳句甲子園で活躍したメンバーばかりやから

3分のディベートはあっという間。もちろん行司は、新婦!!

CA3H1347

この披露宴に出席できなかった仲間が、

沖縄と北海道から詠んでくれたお祝い句でディベートが繰り広げられた。

赤/ゴマダラのファースト蜜の管細き

白/電報を伝えに蝶の翅(はね)生える

 

二人の人柄が溢れるおめでたい時間に

ご一緒させていただいて、ホントありがとうございました。

そして、心から おめでとう。

 

 

琉球にくちびる明け渡す揚羽(あげは)

 

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

コメント

  1. むらちん より:

    やのちゃん、こんばんは❗️又、書かせてなぁ〜。今夜 ( 24日 ) の 「 らくやのぉ 」聴いて、やのちゃんの男前な意見に、ちょびっとオーバーかも知れんけど、感動したよ。リスナーからの〜メッセージの中に 「 結婚に向けて、式場捜ししている時に相手側から〜メールでの断りが有り、破談になったと…」これは、本人にしたら目茶苦茶ショックな事やと思うし、そないに簡単には割り切る事出来んと思うけれど、「 前向きに頑張る❗️」というポジティブな事を言ってた彼に掛けたやのちゃんの言葉… 「 相手にしたら、言いにくいかも知れんけど、そない大事な事をメールでしてくる人なら〜かえって良かったかも知れんよ。」と言ってくれた事に、私は当事者じゃないけど、励まされた様な気持ちになって嬉しかったよ。「 流石〜やのひろみ❗️ええ事ゆうやんか〜」って、改めて惚れたねぇー☆〜(ゝ。∂)らくちゃんも、優しい言葉掛けよったけど、やっぱりやのちゃんの言葉は、胸に響いたわいね。このリスナーさんにも、届いていると思います。しかし、相手の女性ははっきり言って、礼儀知らずやね。こうしてみると、インターネットとか便利になりすぎるのも、ちょびっと考えもんかな❓私は、この彼を知らないけど、やのちゃん会う事があれば、元気を出す様に伝えて下さい。長くなっちゃったね。ごめんm(_ _)m ついつい熱くなってしまったね。又、書かせてもらうけんね。ほんなら、じゃばね(^ ^)

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました