バルーンリリース

 

1ヵ月前。毎年のお楽しみ行事の中止が相次いでいるんで

何か工夫してバザーの代わりに出来んかな~と

ふわっとPTAの役員さんに相談したことがきっかけで

いろいろアイデアが出て

音楽会の後に子どもたちにお楽しみタイムを。

受付業務やら何やらでバタバタしながらも手分けして

朝7時からみんなで頑張りました~

一日だけ開店した駄菓子屋さん&文房具やさんは

地域の企業さんが趣旨を理解してくれて超協力してくれて感謝。

んで、6年生は親子でバルーンリリースを。

ドローンが大空からみんなのことをバッチリ撮影してくれた~

無理を言って協力してもらったのは

「フジクウの蓄電池」のCM制作した会社でした~人のご縁は宝ですわ。

PTA常任理事さんの大車輪の活躍は素晴らしい!

全員がボランティアで時間と知恵を絞って。

文句を言うのは簡単だが

みんなで子どもたちのためにチカラを合わせて協力することは

親としては当然のこと。

仕事も肩書も全く分からない人たちと「保護者」というだけで

こうして繋がれていることも

我々が地域で生きていく上でとても大切なかかわりだとつくづく。

子どもの雄姿を見届けるのは全て旦那に任せて

やのは一秒も観れなかったけど(笑)あとでVIDEOで確認するぜ!

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました