ムササビみたいに飛びたい

 

いくらリモートは便利、といいながら

やっぱり顔を突き合わせて膝つきあわせて向かい合う必要がある時もある。

予定していたロケが飛んだので、急きょ会いに行って良かった。

こんな時に「ムササビみたくぴゅ~~~といけたらな~」と。

そう思ったのは、先日の夏休み初体験があったから。

普通にみたら、ただローブに吊るされて荷物のように移動しているだけだが(笑)

本人からしたら眼球に飛び込んでくる景色が、まさに空を飛んでいて

風や匂いを全身で感じながら羽を広げているイメージ。

フォレストアドベンチャー西条。

こんなに近所に大自然を感じられるアトラクションがあるなんて。

密にならないためにも平日が狙い目です。

(ご予約してからお出かけください)

 

んで現実は飛んでいけるはずもなく(汗)炎天下の中

映像仲間の事務所へ。

二人で資料を広げ探してあーでもないこーでもないと

アイデアを出しあうこと実に2時間。

何せ初めてやることなので、ちょっと中々タフな現場になりそうだが

それはまさに新しいチャレンジでもあり

新しいコンテンツ誕生の瞬間でもあり。

経験したことがないことをカタチにしていくのはとても楽しい。

しかもみんなでいろいろ悩みながらやれるのがいい。

1年前のこの日の空気を、どう画面の向こうに伝えていくか。

(去年8月、第22回俳句甲子園決勝戦)

配信場所は、決勝戦の舞台。まさにここから生配信します!

8月23日(日)午後1時~、審査結果発表です!

詳しくは、俳句甲子園HPにて。

俳句甲子園

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村






 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました