人・街・未来をつくる、例えば俳句。

 

裏方スタッフ3日目。

商工会議所全国大会最終日もメインホールの舞台袖にて。

無線で舞台監督と繋がって人出しでうろうろ。

んで。

基調講演、メイン講師が・・・我らが夏井いつき!!!!

※写真は夏井&カンパニーより借用

俳句甲子園の話を中心に

どんな風に文化が根付いていくか

苦労と葛藤と変化と継続と・・・

共に走ってきた話も多く、傍にいて知ってることも多数あるのに

夏井いつきという人間から肉声で語られたその言霊に

何故か舞台袖でやたらと涙が流れる進行ディレクター(苦笑)

夏井さんが舞台袖にハケてきた時に思わず抱き合ってしまった。

夏井さんがタレントだとか、有名人とか

講師のラインナップを観てそう思った人たちも

空気を変えて温かく感銘の拍手がメインホールに響いた。それが全て。

松山商工会議所 大塚岩男会頭(夏井さんの高校の先輩)から

昨日のパネルディスカッションの中で飛び出した

坂村真民先生の詩の言葉を志としている話を受け

講演の結びはその詩を夏井さんが読んだ。

急きょ坂村真民記念館の館長さんにご相談して許可を頂き準備した

「あとからくる者のために」

自分の名誉や栄華のためではなく、短期短絡てきなことではなく

その先に続く人たちのために何を繋いでバトンを渡せるか

どんなジャンルであれ

そういう長いスパンでモノを考えることを

その種まきを様々な角度で新しい切り口で

何を言われようとブレズに真っすぐ真摯にずっと継続している

そんな俳人が

令和の時代に松山に旗を掲げていることを

きっと

樗堂さんや子規さん漱石さん、碧梧桐さんや山頭火さんも

観てくれているに違いないと。

 

後半のスライド出しや来年の茨城県水戸商工会議所の皆さんとも

舞台の袖でやりとりさせていただきながら

無事本番は終了。

 

裏方スタッフからこの業界に入り

裏方スタッフはとても楽しく苦しく奥深く

原点でもあるなぁ~と

最も信頼できるウチの事務所の社長が舞台監督で

コンビを組ませてもらって舞台裏でうろうろするのは

もう25年変わらない立ち位置であることも

信頼できる裏方スタッフと共に黒子でご一緒させていただくことも

全て含めて

生業に誇りを持てる舞台裏の時間でございました。

 

さ!頭を切り替えてニュースもあります。

カメラの前に立つのも自分の生業。

今日は木曜日「やのひろみの笑顔見つけた!」

アポなしでバッタリ出会った人は

ラジオリスナーであり

20年近く前に披露宴の司会をさせていただいたってご縁で。

なんかホント、不思議で素敵な生業です。

 

本番後、松山市小中学校PTA連合会理事会へ飛び込み

会議は2時間。

これも仲間からご指名いただいた大事なお役目、

現状を持ち帰り共有し

あとからくる者のために

しっかりバトンをお渡しせねばと。

 

今日の「SUPER J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

エマジェイムス ピスタチオグリーンカットソー ¥3000

アビステ イヤリング ¥11500

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました