仁科勝介×やのひろみ

 

月曜日の夜はラジオ「やのひろみの部屋」。

毎週変わるゲストプレゼンターと45分がっぷり四つで。

今夜は、優しく丁寧で若くて愛がある!

日本全国1741市町村が第二の故郷なのではと思うほどの

写真家 仁科勝介さん!愛称、かつおくん(25)

ふるさとの手帖
日本一周の旅

早速HPのプロフに「やの部屋」出演のことが一番上に掲載済み(感涙)

彼を一躍全国区にしたのは、大学生の時に原付で回った1741市町村の

写真と文章が、糸井重里さんの目にとまったこと。

「ふるさとの手帖」は、糸井さんが帯に書いている言葉がぴったりの

優しく自然で丁寧で。

しかも!手に取った時にすぐ分かった驚きの事実は・・・

裏表紙が・・・なんと!大洲!

この直後に西日本豪雨があって、

その際にこの親子の安否を気遣い、仁科さんは彼女に連絡をとっている。

「親子とも無事です、そしてあの時お腹にいた赤ちゃんも生まれました」

と返事をもらったと、Skype越しに優しく笑う仁科さん。

その人とのご縁を大切にする優しさゆえの作品が並ぶ。

ブログでも綴っているのでぜひ。

そして全国どこに住んでいる人でも「我が街」が切り取られています。

温かい一冊をぜひこのstayhomeでめくってほしい。

 

そんな、かつおくんとがっぷり四つでいろんな話を。

そして一緒に「美味しく果実」りんご(オハヨー乳業)を食べる。

かつおくんの食レポどおり、秋の始まりに香りも果実感もばっちり。

終始、柔らかく謙虚で優しく丁寧でそれでいてしっかりと芯がある。

「迷ったら、自分の心に聴いてみて、光が多く差す方へ進む」と。

そうやって導かれるようにプロの写真家になっている。

フリーランスで全国どこからでもオファが来ているようで

今度は北海道に行くらしい。

優しい一枚を撮ってほしいアナタもぜひ(HP等からどうぞ)

東京で頑張っています!仁科勝介さん(かつお)を

どうぞよろしゅうお願いします!・・・と気分はすっかり親戚のおばさん(笑)

詳しくはradikoでどうぞ。

radiko | インターネットでラジオが聴ける
ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。過去1週間以内に放送された番組を後から聴けるタイムフリー聴取機能も。
radiko
PC・スマートフォンでラジオが聴けるradiko 一人の時間をもっと快適に楽しく!今日からあなたもradikoで音のある生活、はじめよう!

 

 

コメント

最近のコメント

タイトルとURLをコピーしました