十夜ヶ橋

 

大洲インター降りてすぐのところにある、十夜ヶ橋(とよがはし)永徳寺。

「笑顔みつけた!」でアポなしでお寺を訪ねる。

まさかこの橋の下にお大師さんがいらっしゃるとは知らんかった!

お遍路さんは必ず訪ねる場所なんだそうな。

住職によれば、300年ほどはここにいらっしゃるのではないかとのこと。

西日本豪雨の際は完全に橋は浸かり、このあたりも全部流されたが

お大師さんだけは、1㎝も動いてなかったという。

「もう少し頑張れ、と背中を押された」という言葉にまた涙。

昭和21年の十夜ヶ橋。

昭和30年ころはこんな感じだったらしいが

昭和40年頃には立派な二車線の橋になっている。

写真の右に映っているのが、これ。

水につかりながら現存している(本堂の中にあったのはここに避難中)

本堂は豪雨で全壊し、解体を余儀なくされた。

 

「今年の夏は暑かったけど、去年の夏がアツかったかどうかわからない。

とにかく必死で何も覚えていない」と住職。

「それでもあれからホントに『ありがとう』とずっと言ってる。

見ず知らずの人や、住職仲間も相当助けてくれ感謝しかない」とも。

本堂を再建するべく、奮闘中です。

こんな風に復興に向けて歩みを進めている「今」に

アポなしで出会えるということ。

プレハブの社務所を見つけて良かったなぁ。住職ありがとうございます。

 

今日の「SUPER J チャンネルえひめ」の衣裳はこんな感じ。

EMMAJAMES(エマジェイムス)

黄色ニット ¥2880

白パンツ

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました