年間ラジオ優良番組表彰

 

制作者にとって公開処刑的!な勝手な印象があり(苦笑)

このワードを聴くだけで少々ビクビクする「番組審議会」

その番組審議会で、年間を通じて1番組だけ制作者が表彰される(らしい)

年間優良番組に、一句一遊の20周年特番が選出された!

リスナー俳人さんのたくさんの名前やお顔がぶお〜〜〜〜っと浮かぶ。

みんなで俳句を詠んで詠んでその積み重ねの先の賞。

夕方のニュースにもしていただいて恐縮するが

嬉しいことに、テレビの年間優良番組には

あの!巨匠 伊東ディレクターが手がけた「瀬戸内海がゴミになる日」

その伊東さんと二人三脚でカメラを担いで追いかけた敏腕カメラマンが

表彰式に出席していて。

実は、いろいろお仕事をご一緒しているお仲間なのです。

めちゃくちゃ嬉しい。そして二人が並んで表彰されるのもなんか不思議。

ロケに駆け回った日のことを思い出してなんか妙にほっこりする。

やまさん!おめでとうございます!!!

 

この表彰の隙間に、コツコツと番組編集やナレーション撮り

んでこちらもいよいよカタチになって来た!

ふるさとCM大賞えひめ。3月26日(土)14時〜90分特別番組です!

裏方スタッフって画面には見えないけど

大勢の方々が力を合わせてチームで取り組んでいて

その大勢の想いが乗っかってひとつのカタチになる。

なんでもそうやと思う。ひとりじゃない。だから頑張れる。

そんなことをつくづく感じる日。

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました