春眠の姉のどこより触れるべき

 

第21回俳句甲子園松山大会。

大街道商店街4会場で熱戦。

関わって18年になるが

毎年逞しく成長している選手の皆さんの姿がスゴイ。

毎年わざわざ遠路からボランティアスタッフとして

戻ってきてくれるOBOGがスゴイ。

わざわざ声かけてくれて

「やのさんの声が懐かしい」と言ってくれることが嬉しい。

 

勝って涙、負けて涙。

結局、宇和島東A、聖カタリナ、伯方、済美平成 が全国大会へ。

投句部門もまだもう少し出場枠があるので

そこに期待しつつ(発表は20日、俳句甲子園HPにて)。

 

惜しくも決勝戦で敗れた松山西の生徒の句が、個人賞として表彰。

この子も3年間、ホントにスゴイ成長しとるな~と心から頼もしい。

こうして確実に俳句の種が芽吹きまくっていることを

実感した一日。

全国大会は、8月18日、19日に俳都松山で開催です!

 

春眠の姉のどこより触れるべき       日高隆介(松山西)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました