東京大会

今年、15回目を数える俳句甲子園。
今週来週の土日4日間で、全国各地で予選が行われる。
私も実行委員会の一員となって11年が経とうとしているが、
地方大会は愛媛会場しかお手伝いしたことが無かった。
が。今回、初めて羽田空港で東京大会をやろう!(まじで?)ってことで
マイクを握ってお手伝いをさせていただいた。

滑走路が一望できる、こんな素敵な場所が、開会式と第二会場。


開会式で主催者代表で挨拶をする、我らが岡本治(はじめ)会長
この会場の名前が、ぬあんと!ギャラクシーホール!!

2010年に、実は、ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞をいただいているので
なんとなく親近感が沸く(・・・それまでギャラクシーの意味も知らんかったくせに)

※放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を 顕彰する賞
 (ラジオ部門 DJパーソナリティ賞は、年間1名が選出される)
んで。第一会場は、2階のマーケットプレイス。
羽田空港第一旅客ターミナルの、物産や食事スペースがひしめく場所だ。

JALのCA(キャビンアテンダント)の方も応援してくれている。
ぎょ~~美人&顔ちっちゃいっっ

ここで繰り広げられるんやから、そりゃもう全国各地から集まった方に
相当観てもらったと思う。

俳句甲子園OBOGは、ボランティアスタッフとしてはもちろん、
後輩たちを見守り、応援する観客としても大勢かけつけてくれた。

そして、カメラが多いのは・・・日本テレビ系列22局ネットで
この第15回俳句甲子園の模様が(8月の全国大会含む)全国ネットでオンエアされるからだ。
※9月1日(土)10時30分~

熱戦が繰り広げられ、東京羽田会場からは、
第一会場・・・開成高校A(三連覇がかかっている)
第二会場・・・開成高校Bが全国大会への切符をつかんだ。

東京大会のレベルは、高い。
しかも、初出場の高校も多く、さらには高校1年生も多かった。今後が大いに期待できる。
そして、俳句甲子園経験者のOBOGが、
沢山沢山ボランティアとして参加してくれていることが、何より嬉しい。
高校生の頃よりぐっと大人になった彼らに会えるのも、実行委員会メンバーの醍醐味だ。
中には、こんな一流雑誌の編集に携わっている人まで!!!

帰りの飛行機で読んだが、時々購入して読んでいたが
冒頭から読みごたえのある雑誌だ。(勝谷誠彦コラム、やっぱ凄い)
ぜひ俳句甲子園の特集記事をやってくれぃ。
高校生達のパワーに、改めてエネルギーをもらったハードな一日。
(結局羽田空港以外訪れてないんやからな~)
8月18日(土)19日(日)、一年かけて実行委員会メンバーが準備を進めてきた大会、
愛媛は松山で、心からお待ちしています!
トラックを止めて挨拶青田風     開成高等学校A
にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

コメント

  1. 93kgのプッコラ より:

    昨日も今日も、このニュースを見たよ~~
    テレビの全国NETでも見たよ~~
    凄いっす! (*^_^*)

タイトルとURLをコピーしました