東大ナゾトレ

 

朝9時からいろいろとこれまた詰め込んだスケジュール。

今日は初めて文京区立第三中学校に。

まずはこの門構えに驚愕する。

歴史のある学校なのは分かったが、副校長先生にいろいろ教えていただく。

三井家の御屋敷があった場所に学校を設立したこと。

第二次世界大戦の東京大空襲でこの門あたりは焼けずに無事だったこと。

これまた先生が親切で本当にありがたい。

その後、いろいろと打ち合わせをしてからの、この高層ビルへ。

40階建てて。どのエレベータに乗ればいいかうろたえる。

でも高校生時代から知っている人がギラギラしながら仕事してて

そういう想いにご一緒させていただけることは

仕事を続けていればこそ遭遇できる瞬間。

ちょっと親戚のおばさんのようなキモチになる。

んでまた手土産にこんな素敵な本を。

やのが羽田空港で適当に、ぱぱっと買った子どもたちへのお菓子なんかより

この本に大興奮の兄ちゃん。

「うお~~~~~~~~!第六巻やん!やったぜ!やったぜ!」

・・・もう止められない勢いで

お風呂上りでパンツ一丁で読みふけっている(汗)

さすが「東大ナゾトレ」。さすが扶桑社。

毎度のことだが

東京らしいグルメに一切触れることなく弾丸出張は終了。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました