根本要

 

やのが駆け出しの22歳の頃。

ラジオのアーティストインタビューで

こっちが取材しよう、みたいなキモチが先走っていた青二才の頃

「どうせ技術がないんだから、素直に乗っかったのでいいんだよ」

と言わずとも教えてもらった人の一人が根本要さんだった。

勝手に恩義に感じている(向こうはそんなことは知ったこっちゃない)

期せずして日刊スポーツにも掲載されていた

スターダストレビューの根本要さん。

40周年アルバム「年中模索」が7/22リリースを控え

根本さん自体が「コメントじゃなくて生電話」にこだわった。

ツアースタッフのためにライブ配信ライブを企画したりする男気。

このキャリアの持ち主が、もがいて模索している。

それなのに「音楽は楽しい」っていうゴキゲンなナンバーを

揃えてライトに構えてくれている。

「さぁ、お前は何をやってんだい」と言われている気になる。

詳しくはradikoのタイムフリーで一週間限定でどうぞ。

(南海放送ラジオ「とりあえず生!」)

多分、今日もやのが一番元気をいただきました!

恩人のひとりだと勝手に思って勝手に応援しています。感謝。

 

麺道場かもがわでパワーチャージをして。

ワイドが終わった後、取材でもう一軒がんばって。

しんどいときも辛いときも孤独にさいなまれているときも

大丈夫。ひとりじゃないよ、と言いたい。

死ぬまで同級生。死んでも同級生。

生きて行こう。頑張らないでいい。

しんどい時はしんどいと言おう。

休みたいときは休んでいい。

いい加減で、イイ湯加減で

ボチボチ進んでいきましょう。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました