正気

 

朝。とても突然の訃報に驚いた。

中学高校を松山で過ごし、子規記念博物館名誉館長の

コラムニスト 天野祐吉さんが、お亡くなりになった。享年80歳。

つい先月、一緒にお仕事させていただいたばかりだった。

CA3H1221

短い言葉で、印象的に、一見鋭く聞こえるその言葉は

とても温かいものだった。

131021noshi

9月15日に子規博で行われたシンポジウムも

超満員の中、新井満さんが歌いあげた後

「作家 辞めて歌手になればいいのに」と ぼそっと発言、

会場から爆笑をさらっていた。最大の新井さんへの賛辞。

CA3H1270

↑このイベントを構成しはじめた

今年の6月に読み返した、「笑う子規」。(天野祐吉 編)

 

今日の「らくやのぉ」では、急きょ予定を変更して

天野さんの追悼の意味も込めて、2006年にオンエアされた

彼の特番をオンエア。

らくやの二人、全く席を動かずに共に聴かせていただいた。

コラムニストの天野さん。

明日の新聞のコラム欄にも名前が出てくるだろうと思う。

 

新聞といえば、ここ数日読めてなかったので、土日のも含めてめくる。

今朝の愛媛新聞1面はもちろんこれ。

CA3H1267

 

日曜日朝刊には、レセプションの記事も。

ちょうど、インドネシア航空副社長に

記念品のみきゃんヘルメットを贈呈するシーンだ。

・・・と良く見ると一番右はウチの事務所のディレクター。

CA3H1269

舞台の上のアテンドなどをやっていた際に映ってしまっている(汗)

君は、いつからインドネシア航空の人になったんや(笑)

 

土曜日の新聞には、献血イベントの記事が。

ちょうど、大街道献血ルームで、吉本興業の芸人さんの

ロバート3人とモストデンジャラスが献血を呼び掛けているシーン。

どえらい観客が集まっていて、

ロバート3人には「一日献血ルーム所長」のタスキ。

でも・・・ミスターX、見切れてる(苦笑)

CA3H1268

お客さんが凄くて、狭かったん分かるけど

けんけつちゃんに完全に割り込まれて、痛恨の見切れ。人が良すぎ。

(私はロバートの後ろでうろうろしとります)

ウチのディレクターのほうが位置取りが良かった(笑)

 

 

帰宅後、子どもたちを寝かせてから一息ついて、「笑う子規」をパラパラと。

15日に高熱で入院してからも、病床で川柳をつくったりコラムを書いていたりしたと

ネットニュースで報じられていた。

まるで、子規さんの最期のようだ。

(子規さんも亡くなる前日に、絶筆三句を詠んでいる)

正気とユーモアたっぷりの子規さんと、共通だ。

 

人間を笑うが如し年の暮 子規

 


 

わははははははは、馬鹿だねえ、人間ってやつは。

あははははははは。

そうですね、あなたもわたしも、

わははははははは。

あははははははは。

※「笑う子規」天野祐吉 編 より

 

安らかにお眠りください。

天国で子規さんと笑っていたらいいなぁ。

合掌。

 

 

にほんブログ村 地域生活ブログ 愛媛情報へ

コメント

  1. 長渕家の嫁 より:

    ご冥福をお祈りいたします

  2. のびたま より:

    わたしもびっくりしました。
    1週間前にメディアまつりでお見かけしたとこだったのに。
    合掌

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました