祈るおむすびバトン

 

コロナ終息を祈りながらおむすびを作ってリレーするっていう

著名人や芸能人などのSNSで広がってるな~と思ってた

「#祈るおむすびバトン」の動きが

ぬあんとやののところにも回ってきた(汗)

それで、娘に折り紙で、フラッグとハートを作ってもらって

コロナを祈りながら朝ごはんとして作ってみました~

GW真っ只中、今年は黄金週間ではなく(あ、これ季語です)

自粛週間。でもせっかくなんでポジティブな言葉を紡ぎたい。

G・・・がんばってるみんなにありがとう!

W・・・ウイーク!            です!

ごはんと、梶田商店のたつみ醤油

そして、鹿児島枕崎産 鰹久工房 の、クラシック節。これマジ旨い。

酒のつまみとしても凄くいいんです、これ。

これをご飯の上にのっけて

上から醤油をちょろっとかけて(鰹節にしゅませるいめーじ)

すりごまいれてあとはまぜるだけ!

子どもたちの弁当メニューとしておかかごはんはお役立ちメニュー。

 

バトンをくださった人は、松山市束本の「あん庵」宮岡パティシエ。

まさかの秀逸ケーキ。

こっちも何か旗とかで飾りたくなるやんね~

祈りながら結ぶ。

だからずっと「おにぎり」という響きより「おむすび」という響きが好き。

沢山の人の想いがつながっていきますように。。。

 

5人手渡すやのからのバトンは

元相方 山本清文クン

美人産婦人科医 鵜久森夏世さん

実姉 矢野啓子

フリーアナウンサー 丹下真奈

料理芸人 斉官昌伍

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 愛媛県情報へ
にほんブログ村

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました