100年の蔵 養老酒造

 

大洲市にある唯一の酒蔵「養老酒造」から

心温まるおたよりと心温まる奈良漬けが届く。

西日本豪雨で被災し、蔵はめちゃくちゃになった。

でも地域の人に支えられ、県内外の同業の方々が応援してくれ

息子さんが帰ってきて

被災後初仕込みの時には取材が殺到して

復興の象徴のような蔵。

そんな養老酒造が、100年の節目のお酒を造っている(楽しみすぎ)

そして、酒粕も素敵に商品化。

「風の精」ピンクがかって美しい。ネーミングも素敵。

そして・・・奈良漬けも商品化!!!「風の彩(いろ)」

かっけ~~~~!!!

しかもしかも。やのがイチオシの、生姜の奈良漬けを作ってくれた!

感涙の極み。

他にも、玉葱も奈良漬けなってる~~

今年の秋からは、なんと!大洲産の無農薬有機栽培の生姜が

手に入るようになったそうで・・・こちらもさらに期待!!

何とも美味しく優しい逸品なのです。

そんな養老酒造は

2021年9月7日で、創業100年を迎えます。

次の100年への大きな一歩。

少し早いですが・・・心からおめでとうございます。

 

 

 

コメント

  1. そうかぁ~!
    酒粕はやっぱり浸透力強いんやねぇ!(^_^)v

    昔、滅多に土産や貰い物も
    旨い!と言った事無い
    親父が唯一残りも全部ヨコセ!と言ったのは
    生姜の丸ごと味噌漬け!
    新潟の友人からでした!

    丸ごと生姜って
    なかなか味が入らないんよねぇ!(^_^)v

    エエこと聞きました(^-^)
    養老酒造さんお気に入りに
    登録します!m(_ _)m

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました