リアルに歩くからこそ

 

宇和島での日焼けにかぶせて日焼け!

朝から一日リアルアポなしロケ。

ちょっとしたトラブルや人に会えないことやまさかの定休日のなんのその。

今日もウロウロ歩いてると農作業のご夫婦や

小さな看板を頼りに歩いてお話聞いて

いろんなところにたどり着けて一期一会。

さらに午後は、これまたま~花のチカラ、新緑のチカラ。

お昼は久万高原町で久しぶりの 道の駅さんさんにて。

 

毎回毎回人のご縁が広がっていくのが嬉しくありがたく。

昨日のオンエアも唸った。定期訪問確定。

東温市の大安寺。163年ぶりに本堂を古式建築で建て替えている。

新米の宮大工さんも思わず写メを撮るほど早々頻繁にない建立。

棟梁の村上義浩さんは腕利きの宮大工。

100年後200年後の同業者が、柱に書かれた自分の名前を観て

建築を観て、破風の美しさを観て唸ってもらえたら

・・・なんてことをさらっと言い放てる人。

そして道後温泉本館の保存改修工事にも関わっている人。

それだけで震える。

 

そしてご住職の、窪田顕脩(けんしゅう)さん。

森山直太朗似のこの若いご住職が本堂新築を「浄財」とおっしゃった。

まさにクラウドファンディングの原点。

寺社仏閣を建立するということは

大勢の方々のキモチの上に成り立っている。

その想いを全て受け止めて棟梁が職人さんたちと積み上げていく。

なんというプロセスだろう。話を聴くだけで血が浄化されていく気がする。

完成は、来年の秋とのこと・・・またお邪魔させていただきます。

やのひろみの笑顔見つけた!は毎週木曜日OAです。

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました