女の証

 

昭和の日。

stayhomeのGW、午前中は子どもたちと過ごして

午後から仕事で事務所へ。

誰も居ない職場で社長と二人で黙々と。

申請ひとつ超絶面倒なプロセスを経ていることはこの1年思い知った。

それでもやれるのは社員を守るため。

で。レギュラー出演している「SUPER J チャンネルえひめ」で

質問は「昭和」とは。・・・昭和の日やからやね。

4択の中に「フォークソング」と。

加川良さんの笑顔が直ぐに脳裏に。

まだかけだしのころ、彼を助手席にピックアップして

アテンド業務で南予に向かう道中、「珈琲呑みたい」と。

どないすらい、と思ってるやのを尻目にマクドのドライブスルーを指定。

彼なりの思いやりだったと今は痛いほど分かる。

結婚や出産を喜んでくれた加川さん。

ライブに客として参戦するやのと

響スタッフとして信頼されているウチの社長と。

良」

ニュースで振られてとっさに答えた「昭和といえば=加川良」。

有名な教訓Ⅰ のサビをちらっと口ずさむも誰も知らずにへんな空気(笑)

♪いのちはひとつ人生は一回 だから命を捨てないようににね~

50年前の唄なのに今の時代にドンピシャ当てはまる。

やのひろみの笑顔見つけた!では応援したいテイクアウトを。

子どもたちを寝かせた晩酌は超簡単でヘルシーな肴と。

人参×ひきわり納豆×昆布 は最高。

そして加川良の世界に浸る。

女の証、幸せそうなひとたちへ・・・涙が止まらんわ。

良さん、ちょっと遠いところに行ってらっしゃいますが

貴方の唄に20年前から励まされている人間の一人です。

Ryo Kagawa Concert Live at the University of Chicago / 加川良 ライブ in シカゴ

思いがけず良さんのことを思い出した夜。

 

 

コメント

愛媛情報ランキング

タイトルとURLをコピーしました