やのひろみ

つれづれ日記

生姜

どうしてもどうしても食べたくなって、 お昼の営業・閉店間際の「うどんのやしま」(松山市問屋町)へ。 何がって? わかめうどんです!!! ここに入ると9割9分これを頼んどる。 寡黙な大将が、手際良く出してくれる わかめうどん。 レモンと生姜...
育児

うつるんです

子どもの送り迎え。 自分のリュックを背負って、得意そうに帰宅することができるようになってきた。 1ヶ月前はリュックをしょったりするのもぎこちなかったのにな〜 兄ちゃんになりよるんやな。 それとウチの子は、薬を飲むのがとても上手。 粉薬を...
つれづれ日記

移転

会社を立ち上げて9年目。今回、2度目の引っ越しで 事務所を移転した。 こんな時期に強行突破したもんで 私は100%なんの役にも立たず、仲間に頼りっぱなし。 それでも ま~なんとか移動 荷物もひと段落したってことで、 スタッフ全員で、ささやか...
スポンサーリンク
育児

弁当&給食

我が子の昼ごはんは、弁当 or 給食の日がある。 弁当・・・毎回毎回作ってる全てのお母さん、お疲れ様です(最敬礼) 私もその母親の例外ではなので、せっせと朝キッチンに立っている。 先週金曜日、れんらくノートに 先生が嬉しいことを書いてくれ...
つれづれ日記

しゅり&五郎兵衛

松山市道後緑台の大人気スポット「のらのカフェ」に隣接する「道後の米蔵うらら」。 40年以上ここで米屋を営んでいる。 (のらのカフェはもちろんここの美味しいご飯が食べられることで人気) 注文するとその場で精米。1キロから売ってくれるのも嬉...
つれづれ日記

恵介

「僕は演歌な高校生」 このキャッチコピーを 9年たった今でも忘れることができない。 レコード会社の名刺を持った、爽やかで華奢な男子高校生。 2001年春、「霧情」でデビューしたくらいに仕事でご一緒させてもらった。 打ち上げで一緒にご飯を食べ...
つれづれ日記

目録

あまり目録をいただいたという 記憶は無いが、これはたまげた。 俳句甲子園実行委員会つながりのお仲間の1人である、寺田太郎さんからだ。 彼は、非常に熱い男である。 そして、人の意見に耳を傾けてくださる男である。 さらに、酒がめっぽう強い。 ...
つれづれ日記

十八

最近はまって炊きまくっている雑穀ご飯。 うちの子も「雑穀ご飯」と言えるようにもなった。 私はしらすを具にして、 余った雑穀ご飯を握り飯にして、スタジオワークへ持ち込む。 こうすると一日中スタジオに籠ることができるわけだ。 冷めてももちも...
育児

自転車に乗って

子どもの日。 にも関わらず、どこにも連れて行ってやれんかった(涙) 夕方、近所をお散歩。 補助輪・補助取っ手?付きの自転車に乗って (といっても例によってまたがって)歌を歌って進む。 「自転車自転車自転車にのって♪   行こうよ行こうよ◎...
つれづれ日記

缶詰

実はここ1カ月ほど怒涛のスタジオワークが続いている。 それもゴールが見えてきた感じだ。 今日も朝からず~~っとスタジオ。 生放送以外は基本的に1人でやっとるんで、 ワンマンマイクを頭にセットして、孤独な仕事が続く。 1日1杯の珈琲は嬉し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました